様々な水のトラブル

様々な水のトラブル 生活の中で欠かせない存在の水ですが、技術の進歩と共により使用しやすく発展してきました。便利になっていく一方で、水のトラブルも多様化し、対処の方法も様々です。生活の中での使用頻度が高い分、水のトラブルの発生率は高く、対処を怠ることで大事に発展してしまうこともあります。長いこと使用できなくなってしまった場合は生活にかかる負担も大きく、経済面や精神面、時間の面でも大きく影響を与えます。日頃の手入れや、対処をしっかりと知っておくことが大切です。

■水のトラブルの発生事例

家庭での水のトラブルの発生パターンも様々で、異音や異臭、水が出ないといった軽度のものから、つまりや故障のように症状の度合いによっては業者の力が必要なものまであります。特に緊急度が高いトラブルは水漏れです。水漏れは急に発生する場合が多く、蛇口を締めてもポタポタと水が垂れる程度であれば焦る必要性はありませんが、広範囲に広がるような水漏れの場合、対処が遅れると大きな被害に繋がる可能性も高いため注意が必要です。水漏れの発生個所様々ですが、その中でも特に、排水管や給水管のつなぎ目、壁との接続部分等といった、接続部が水漏れの原因になりやすい場所です。排水管等は目に見えない部分に設置されている分、原因の特定がしにくく、対処がしにくい場合もあります。一見わからない箇所から水漏れが発生していて、知らない間に家材が腐敗したり、カビやコケが生えてしまっていたという事例も存在します。

■水のトラブルを引き起こす原因
水道の蛇口や排水パイプの破損の原因としては、何らかの衝撃を与えてしまった物理的な原因、または経年劣化が考えられます。野外に通じている配管の場合、冬場に凍結が原因で破損してしまうこともあります。また、つまりの原因は発生している箇所によって異なります。トイレの場合は、流したトイレットペーパーの量が多すぎたり、固いものを流してしまったりすることが原因となることが多いです。小さな子供がいる家庭では、おもちゃやペン等を落としてしまい、詰まってしまうこともあります。お風呂場のつまりの原因はほとんどの場合、毛髪やシャンプーカスが原因です。浴室の排水管が詰まると、洗濯機や洗面台の水も流れなくなる場合があるので、使用の際には気をつけましょう。台所は油や食べ物のカス等がつまりやすく、こまめにゴミを取り除く事が大切です。ほとんどの場合、詰まっているものを取り除くことでつまりは解消しますが、それでも解決しない場合は、原因が他にあるため、業者に依頼するのがお勧めです。
水漏れを引き起こす原因としては、パッキンや部品の経年劣化や、接続部分のゆるみが考えられます。この場合、部品交換や緩んだ部分を治すことで水のトラブルを解消することができます。また、つまりが原因で水漏れに発展することもあります。給湯器や配管の水漏れが原因の場合もあるため、正確に箇所の特定をすることが大切です。

■水のトラブルへの対処

問題が発生しないようにするためには、日ごろのメンテナンスや清掃が大切です。排水溝にはネットを設置し、こまめに清掃を行うだけでも、異臭やつまりを大幅に予防することができます。経年劣化する前に、ゆるくなってきたり古くなったりしているパッキン等の部品は定期的に交換することや、防水テープを接続部に処置しておくだけでも、大きなトラブルになることを回避できます。
いざという時のために、ポンプ式吸引カップを家に置いておくことで簡単なつまりを解消することもできます。水漏れの検知器等もホームセンターで気軽に購入ができ、簡単に家庭に設置しておくことも可能です。

■まとめ
水のトラブルは対処が遅れてしまった場合、ご近所への迷惑にも繋がったり、思わぬ大規模工事に繋がってしまったりと、精神的にも経済的にも大きな負担になりかねません。その為、正しい知識を身につけ、いざというときに頼れる業者を抱えておくことが大切です。また日頃から異音や使用感のささやかな変化に気が付けるようにしておくと、安心して暮らことができます

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース